熊野古道伊勢路世界遺産登録10周年を記念し、この地を舞台にした映画『ROUTE42』が、三重県津市にて上映される運びとなりました。

神話が息づく伊勢から熊野を舞台に、いくつもの命がせつなく混じり合う魂のロードムービー。 “花の窟神社”や“鬼ヶ城” といった世界遺産の神秘的な映像も見どころの作品です。

主演は数々の話題作に出演する演技派俳優、高岡奏輔(蒼佑)。ヒロインには独特の空気感で注目を浴び、モデルとしても活躍中の菊池亜希子。 そして、ドラマや映画、舞台と幅広く活躍中の武田航平。脇には小市慢太郎、小野真弓、品川徹、矢田亜希子など演技派個性派が集い、作品に重厚感を与えています。

この4月より全国公開中の本作を、ぜひ三重県の県庁所在地である津市でご覧下さい!

●2014年6月1日(日)2回上映 ※各上映前、瀬木直貴監督トークショー有り

1回目:10:30~10:45トークショー(開場10:00) / 10:45~12:30 本編上映
2回目:13:30~13:45トークショー(開場13:00) / 13:45~15:30 本編上映

鑑 賞 券:1枚1,000円 

会   場:三重県人権センター
〒514-0113 津市一身田大古曽693-1
TEL 059-233-5501 / FAX 059-233-5511

主  催:映画「ROUTE42」製作上映委員会
協  賛:熊野古道世界遺産登録10周年事業三重県実行委員会
後  援:三重テレビ 運  営:ソウルボート・コンプロ